マンション投資の仕組みについて

マンション投資とは、マンションの区分所有権(一室)を購入し、その部屋を第三者に貸し出し、居住してもらうことで家賃収入を得る不動産投資方法です。

ある程度の年収がある人であれば、ローンを組んで購入することができるため、マンション投資は頭金が少なくても始められる投資法となります。

投資の際に得る利益として、インカムゲインとキャピタルゲインという種類があります。インカムゲインとは、資産運用に際して、投資した資産を所有していることで安定的・継続的に得られる利益のことを指します。
株式投資の場合は株主が企業から受け取る配当金が、マンション投資やアパート経営などの不動産投資の場合は家賃収入がこのインカムゲインにあたります。


シノケンハーモニー情報サイトについて考えます。

対してキャピタルゲインとは、所有していた資産の値段が変動することによって得られる収益のことを指します。

この場合の資産とは土地、建物、絵画、ゴルフ会員権、貴金属など幅広いもので、株式や債券などの有価証券も含まれます。

川崎の賃貸の特徴につてをいくつか紹介しています。

一般的に価格が変動するものを安く購入して、高くなった時に売却して得られる値上がり益がキャピタルゲインです。

西宮の賃貸情報探しのヒントをお教え致します。

キャピタルゲインは、保有している資産の価格が値上がりすることによって得られる収益です。

高くなると予想して買った資産が、当初の思惑とは反対に値下がりしてしまった場合、そこで売却すると損失が発生します。

東大阪市の一戸建てを理解するには正しい知識が必要です。

これはキャピタルゲインの反対でキャピタルロスと呼ばれます。

対してインカムゲインは、安定的・継続的に入ってくる収益のことなのでインカムロスという概念はありません。


鶴見の不動産をご紹介いたします。

マンション投資により得られる利益はインカムゲインにあたるので、マンションのニーズ、経年劣化などにより多少インカムゲインに上下ができますが、基本的な資産に大きな損失を生まないことがマンション投資の優れた点となります。


マンション投資は相続税などの節税対策にもなり、管理も専門企業に全てを頼むことで株などのその他の投資に比べてもリスクが少なく手間もかからないという特徴もあります。


http://okwave.jp/qa/q9129377.html
http://matome.naver.jp/topic/1MVDF
http://girlschannel.net/topics/144379/